驚きの動物形態ロボット 2種 ロボットで楽しもう!

驚きの動物形態ロボット 2種

不気味なほどリアルなサンショウウオのロボット
このPleurobotというロボットがサンショウウオに似ているのは、単なる偶然ではありません。サンショウウオのクネクネとした動きをリアルに再現できるよう設計されているのです。しかも、そのリアルさが半端じゃないんです。
このロボットを制作するにあたって、スイス連邦工科大学ローザンヌ校の研究者チームは、サンショウウオの3Dレントゲン動画を何時間も眺めて、歩き方、泳ぎ方、水中での歩き方を研究しました。その動画ではサンショウウオの体の動きを48ヵ所もトラッキングしたのだそうです。 GIZMODOより


恐竜形ロボットトイ「Hello!DINO(ハロー!ダイノ)」
タカラトミーは恐竜形ロボットトイ『Hello!DINO(ハロー!ダイノ)』を4月23日から販売スタート。価格は1万5000円前後になります。
恐竜形ロボット『Hello!DINO(ハロー!ダイノ)』
従来のロボットは「指示通りに動く」という従順なイメージがあるのに対して、『Hello!DINO(ハロー!ダイノ)』は尻尾を引っ張ったりしてイタズラをすると、目の色を変えて手におえないほど暴れまくる“恐竜らしさ”を大きな特徴としています。 週アス PLUS より
posted by アトムペペ at 16:32 | トイロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。