災害救助ロボットATLAS、掃除もこなす ロボットで楽しもう!

災害救助ロボットATLAS、掃除もこなす


2015年に開催されたDARPAロボティクス・チャレンジでは、災害救助用ロボットATLASをプラットフォームとした数々のロボットが災害現場を想定した課題に取り組みました。たとえば車の運転、がれきの除去、階段を登る、などなどです。でも我々がロボットにやってほしいことといったら、もうひとつ期待しているのは面倒な家事ですよね。でも今、ATLASがついに家事を学びつつあるんです。
ATLASをハウスキーパー化しているのは、DARPAロボティクス・チャレンジで2位に入賞したフロリダ大学人間・機械認知研究所(IHMC)です。彼らが少しずつATLASに家事を教えたおかげで、ATLASはもう、床を掃くことだってできるようになったんです。
脚立をたたんで、適切な場所に移動してから再度開くこともできます。
                                       GIZMODOより
posted by アトムペペ at 06:28 | 二足歩行ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。