日本刀で完璧な居合斬りするロボット ロボットで楽しもう!

日本刀で完璧な居合斬りするロボット


 今、「YouTube」で世界中から絶賛されている動画がある。産業用ロボットメーカーの安川電機が公開した『YASKAWA BUSHIDO PROJECT / industrial robot vs sword master』だ。
 2015年6月の公開後、再生回数は560万回を超えている(16年2月現在)。海外メディアにも取り上げられており、その数はまだまだ増えるだろう。
 この動画は、産業用ロボット「MOTOMAN-MH24」が居合術家の町井勲氏と共に居合斬りに挑戦するという内容だ。安川電機の創立100周年を記念した「YASKAWA BUSHIDO PROJECT」の一環である。
「平成の侍」と呼ばれる町井氏は、修心流居合術兵法の創始者だ。日本刀を用いたパフォーマンスでは「居合千本斬り36分4秒」「据斬八太刀」「三分間速斬り252太刀」「最速テニスボール居合斬り」「6ミリBB弾居合斬り」の5つでギネス世界記録を保持している。
                               Business Journal より
posted by アトムペペ at 06:35 | 変り種ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。