バナナで転んでも起き上がる、Boston Dynamicsの「お手伝い4足ロボット」 ロボットで楽しもう!

バナナで転んでも起き上がる、Boston Dynamicsの「お手伝い4足ロボット」


有名なロボットメーカーBoston Dynamicsが、最新ロボット「SpotMini」の動画を公開した。重量約25kgの4足歩行ロボットで、電気のみで動作する。

SpotMiniは、Boston Dynamicsがこれまで開発したロボットのなかで最も静かなロボットだ。同社のこれまでのロボットは、ガソリンエンジンや油圧制御システムを利用しており、バイクやチェーンソーのような音がするため、屋外でしか利用できなかった。例えば、大型の4足歩行ロボット「AlphaDog」(日本語版記事)は、米海兵隊が2015年に運搬用ロボットとしてテストを行ったが、戦場で利用するには音が大きすぎると判断された。

これに対して、SpotMiniは家の中で活動し、階段を上ったり、テーブルの下をくぐったりしている。さらに、キリンの首のように見えるアーム部分でさまざまな仕事をこなすことができる。飲み物をとってきたり、お皿を洗ったりしているのだ(といっても、お皿をシンクから食器洗い機まで運ぶだけだが)。
WIREDより
posted by アトムペペ at 06:48 | 二足歩行ロボット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。